KUSHITANI K-2304 ミューラージャッケット

 次に入荷したのは
 KUSHITANI K-2304 ミューラージャッケット
名称未設定-2304

 ●素材:
   〈表〉ナイロン100%(500dオックス,puコーティング,テフロン撥水加工/初期耐水圧10,000mm以上,透湿性3,000g/㎡/24h)
      別布/牛革、
   〈内襟〉綿100%〈裏〉ポリエステル100%(メッシュ)
 ●仕様:〈肩、肘、背中〉ソフトパッド標準装備(脱着式)


  ミリタリーテイストなルックスにライディングウェアとしての機能を備えたロングジャケットだよ。


  2016モデルK-2235はフドー付きだった.。
    k2235c.jpg

   これはこれで好評だったんだけどね。
   フード無しを望まれる方に応えての発売なんだ。




 明るいカラーも淡い上品な色合いが良いねぇ~
k2304mini3.jpg

 ネービーもグッド
k2304mini2.jpg

オレンジも控え目の色合いが良いね~
k2304mini1.jpg


  表地はナイロン500dオックスでしっかりした生地。
  それにテフロン撥水加工が施されてる。

   防風性も高いんで胸や腕には開閉可能なエアーインテークが
 2017_0076_IMG_1492.jpg 2017_0077_IMG_1491.jpg

  閉じればデザインを損なわないよう工夫もされてるよ。
名称未設定-2304c

            勿論エアーダクトも装備。
              色の切り替え部に配して目立たなく。
           2017_0068_IMG_1503.jpg




  そしてウエスト部にはドローコード     上腕部には、ばたつき防止タブを装備
 2017_0071_IMG_1500.jpg 2017_0075_IMG_1493.jpg



   脇にはストレッチ素材を配して運動性を確保。
   2017_0074_IMG_1494.jpg

                  長めの丈もライディング時はダブルファスナーで解放。
                      2017_0065_IMG_1507.jpg




   プロテクションも
  肩、肘、背中には着脱式のソフトパッドが標準装備だし・・
 k4360_20170330122856592.jpg k4361_20170330122857e45.jpg

     別売の胸部プロテクターも装着可能だよ。
    2017_0066_IMG_1506.jpg



 いやぁ~ 流石  『安全の世界を創造するクシタニ』やね






スポンサーサイト

KUSHITANI K-2308 レイジャケット


KUSHITANI K-2308 レイジャケット
名称未設定-2308

 ●素材:〈表〉綿100%、ストレッチ部/ナイロン96%,ポリウレタン4%〈別布〉牛革
      〈裏〉ポリエステル100%(クールマックス,メッシュ)
 ●仕様:〈肩、肘、背中〉ソフトパッド標準装備(脱着式)


   気負わないお洒落感が好評で毎年早期完売のアイテムが入荷。

   100%コットン素材のジャケットだよ。
    昨年までのモデルではラミネート加工が施されてて撥水性があったのだけれど
    今年のはラミネート加工は無し。
    その分軽い着心地で通気性を確保。
    裏地には吸汗速乾素材のクールマックスを使用して夏場の使用も可能にされてるんだ。
      mate_coolmax_201703251500438f7.jpg
      logo_coolmax_201703251500458f6.jpg


  発売からーは2色のみでカーキとブラック
k2308mini.jpg


  脇下にストレッチ素材を採用して運動性を向上。 袖口はニットでアクセルワーク時のあたりを軽減。
    2017_0053_IMG_1612.jpg     2017_0055_IMG_1609.jpg

  肩肘と背中にソフトパットが標準装備されてるし、
  別売の胸部プロテクターも装着可能だよ。
 2017_0051_IMG_1614.jpg

   ウエストの調性タブにはレザーを使用してお洒落度アップやね。
 2017_0054_IMG_1611.jpg


       良いねぇ~

      当店の在庫状況はここをクリック





2017 KUSHITANI カタログが入荷


  2017 クシタニの総合カタログが入荷したよ。
IMG_5112b.jpg

 カタログ表紙のタイトルには「70 YEARS KUSHITANI 」と・・
名称未設定-1b

 KUSHITANIは今年で創業70周年なんだ。

  昨年の暮れには70周年を記念して、受注限定生産のヘルメットを発売。
  名称未設定-70pb
  IMG_0426b.jpg
    Arai×Kushitani 70th Anniv.Limited Model
  

    その分は今月中に入荷する予定なんだけど・・
    
      追加生産を要望される方が多くてね・・
      100個のみ追加生産を決定。
      その分は今年末の上がり予定だよ。



 そして今回のカタログでは表紙の裏から10ページに掛けて、
   KUSHITANI HISTORY を掲載。

 Webカタログから一部を紹介しよう
名称未設定-70



  クシタニの物作りに拘る精神とバイク文化発展への思いが記されているんだ。


名称未設定-70b

名称未設定-702

     名称未設定-703


            名称未設定-704


名称未設定-706


     名称未設定-707


                 名称未設定-708


名称未設定-70g

名称未設定-70ob

名称未設定-70i


    カタログは当店にて無料配布してるからGETしてね。

       KUSHITANI WEB CATALOGはここをクリック






KUSHITANI K-1897  E ワークコーデュラパンツ


    クシタニから中くらいのダンボール箱が2個届いたよ。

   下の箱には「EDWIN]の文字が刻印されてるんで何が届いたか判るよね。
  IMG_5089.jpg

  上の箱にはTシャツが沢山!  こんなに頼んでたっけ?
IMG_5093.jpg

  更に小箱入りのも沢山。  蓋には 「Neu interesse」と
IMG_5079.jpg


   この2つは後日紹介しょう


 EDWINの箱には Eワークコーデュラパンツの新作だよ。

  今年は新色が3種

  ブルー
IMG_5075_201703111818212a6.jpg

  マスタード
IMG_5104_201703111818241d3.jpg

  グレー
IMG_5106_20170311181825fa6.jpg


  そして継続色のブラック
IMG_5108_201703111818228be.jpg

weo_kushitanilogo_20170311181827cd1.png

名称未設定-1897b

名称未設定-1897

●素材:綿84%,ナイロン15%,ポリウレタン1%
●仕様:〈膝〉ソフトパッド標準装備(脱着式)
●カラー:①ブラック②ブルー③グレー④マスタード
●サイズ:28~36 inc

 KUSHITANI K-1897  E ワークコーデュラパンツ
  k1897mini2b.jpgk1897minib.jpg



       新作が入荷したのは嬉しいけれど・・
       また、この作業
      IMG_5103.jpg

       1本、1本裏返しにしてニーパットを装着するのが面倒なんだ






RS TAICHI RSJ307 エアーパーカ


logo_20170308164713d22.gif
image307b.jpg

 次に2017新作が入荷したのは
   RSタイチ RSJ707 エアーパーカ


   先に紹介したRSJ312WRパーカは坊滴性を重視したタイプ
   こちらはメッシュ素材を採用して高い通気性を重視したタイプなんだ。


   今年は新色だけ入手したよ。

      ブラッシュグレー
 image307-1.jpg image307-2.jpg

     カモノグラム
image307-3b.jpg





     function_Ladies_201703081647140de.gif レディースも同じく新色だけ入手

image307-8.jpg

image307-45b.jpg
                   image307-3c.jpg



       フードは着脱式           プロテクターは標準装備だよ
     function3b_ja.jpg        function307-9c_ja.jpg



                当店の在庫状況はここをクリック







2017,02,26 FMJオンロードツーリングin西海


  2017年2月26日

 2017年 第1回 FMJオンロードツーリングだよ。

  今回も先ずは集合写真を掲載。
RIMG1060.jpg
  
   FMJツーにしては参加者が少ないね!?


  悪天候予報により延期とした1月22日は30人を超えていたのだけれど・・
 インフルエンザに体調不良、年度末が近くなって多忙な方も多くなってしまったんだ。

  タンデムの奥様方や女性ライダーの参加が少なくて寂しい(涙
    だけど15台の16名で決行だよ。 
IMGP0003.jpg


  大分自動車道「金立SA」をAM8:30出発
名称未設定-0226-00

  有田を経て西海へ向かうよ。
IMGP0006.jpg


 IMGP0007.jpg IMGP0008_20170301153153496.jpg


 IMGP0010.jpg IMGP0011_2017030115315674d.jpg

IMGP0014a.jpg

 IMGP0018.jpg IMGP0019.jpg


 IMGP0020.jpg IMGP0021_201703011534031ab.jpg

 IMGP0022.jpg IMGP0026.jpg

 名称未設定-0226-101




 武雄北方ICより一般道へ

 ここは制限速度40K
 おっと危ない 取り締まり区域だぜ。
IMGP0030a.jpg

名称未設定-0226-2

名称未設定-0226-111

名称未設定-0226-121


 往路で1つ目の観光地は 「泉山磁石場」ここをクリック
RIMG1015.jpg
 日本で最初に磁器の原料となる磁石が発見された箇所だよ。


  そして直ぐ近くの神社へ  

 GWには有田の陶器市が開催されてる商店街に進入
名称未設定-0226-1

  商店街の中心部にバイクを駐車

  「陶山神社」へ

 石碑と灯籠が導く神社の階段・・でも上に踏切らしき物が!?
RIMG1019.jpg


  神社の正面を線路が横切ってるんだ!?
RIMG0119_20170301175552d5b.jpg

 本堂には急な石段を登る。
RIMG1021.jpg

 階段の途中には陶磁器で作られた灯籠。
RIMG1023.jpg

 階段を上り終えたところの鳥居も陶磁器。
RIMG0104.jpg

 「陶山神社」は有田焼の窯元や商人、そして有田の住民を守護する神。
RIMG1025.jpg

 有田の名工達の陶芸品が沢山奉納されてるんだ。
RIMG0093b.jpg

 狛犬も陶磁器だよ!
RIMG1027.jpg

   「陶山神社」ここをクリック




 境内からは有田の市街地が見渡せるよ。
RIMG1033.jpg

  急な階段を降りて次へ
RIMG1036.jpg

 佐世保の市街地を抜け
名称未設定-0226-11

 西海橋を渡ると・・
名称未設定-0226-21



     昼食予定場所は間もなく



  AM11:00 昼食場所「海の駅 船番所」到着。
RIMG1055.jpg

RIMG1043_20170302143925db0.jpg



   もう皆さんアフターコヒー
  IMGP0049_20170302050733784.jpg

  食べるのに急がしっくってさ、
  食事中の画像は無しなんだ。



       後編につづく





2017,02,26 FMJオンロードツーリングin西海(後編




  さぁ、午後の部へ出発だよ。
IMGP0051a.jpg


名称未設定-0226-24


名称未設定-0226-26

   下見で発見した西海橋のビューポイントへ皆さんをご案内。
RIMG1056.jpg

    向こうの展望所からの眺めがナイスなんだ
  RIMG1057_20170302051847875.jpg


  新旧の西海橋が端から端まで同時に眺められるんだよ
RIMG1060.jpg

    集合写真に間に合わなかったポパイ
  RIMG1062.jpg

   ここからも見える3本の高い塔。
   西海を訪れる度に気になってたんで下見で確認。
RIMG0888.jpg

  ここへ皆さんをご案内したよ。
RIMG1066a.jpg

 皆が塔に近づくにつれて段々と高を感じる!
RIMG1071.jpg

 ボランティアの方がガイドしてくれてラッキー
RIMG1074.jpg

   どうぞ中へと・・
 IMGP0064.jpg IMGP0065.jpg

 中は真っ暗。  カメラのフラッシュで確認
RIMG1077.jpg

 足元には
 RIMG0390_2017030215461909c.jpg RIMG0404_201703021546203f6.jpg



RIMG0414.jpg


RIMG0417_20170302153311acf.jpg

  これらは大正時代に建設された無線塔なんだ。





  塔の次は電信室跡へ
RIMG1084.jpg

 ボランティアガイドさんの説明がとても解りやすくて・・皆なるほどとガッテンしてたよ。
IMGP0075.jpg

RIMG0456.jpg


RIMG0490.jpg

  RIMG0487b_20170302154623fef.jpg


 この建物は2階建てで、今見えてるのは2階部分だと・・
RIMG0480.jpg

    路地と建物の下に1階が在るんだって!?
  RIMG0471.jpg

   将来的に発掘が決定してるそうだし、無くなってる施設も復元するんだってよ。

     説明すると長くなるし、塔の迫力は実物を見ないと感じられないね。

     
      「針尾送信所」是非訪れてみてねここをクリック






    次はワインディングへ GO!

 駆けてるシーンの殆どが動画から切り取った画像。
 僕が先導なんでねぇ~ デジカメ撮影の画像は無いんだよ。
名称未設定-0226-71


名称未設定-0226-73


  さぁ~ GO
名称未設定-0226-80

   GO                             GO
 名称未設定-0226-86 名称未設定-0226-85

   GO                             GO
 名称未設定-0226-31 名称未設定-0226-33

名称未設定-0226-87


名称未設定-0226-89

名称未設定-0226-901


    また次へ GO
 名称未設定-0226-99 名称未設定-0226-95

  あれぇ~   また道を間違えてしまった。
名称未設定-0226-41
  今回3度目のUターン!

  路面が傾斜してる時は低い側から高い側に向かってUターンだよ。
名称未設定-0226-42

  ゴメン  ゴメン
名称未設定-0206-43

  彼女は大丈夫かなぁ~
 名称未設定-0226-45 名称未設定-0226-36

  本来の分岐で後続を待つ。
名称未設定-0226-37

   GO   GO
 名称未設定-0226-38 名称未設定-0226-40


 名称未設定-0226-51 名称未設定-0226-53


 今回のワインディングはここまで。
名称未設定-0226-55

   サンセットロード202へ

 赤っかい橋
名称未設定-0226-54

 青っおい橋
名称未設定-0226-57

 白っろい橋
名称未設定-0226-58

 「夕陽が丘そとめ」で休憩。

 川平有料道路と長崎バイパスを使って長崎市街地をパス
IMGP0080.jpg


  「長崎多良見IC」より長崎自動車道へ

  お店着は17:30?  
  走行距離は丁度400キロ

  皆さ~ん  3度もUターンさせてご免なさい。

 次回は5月中旬~下旬で計画するんで懲りずに参加してね。






プロフィール

フリーマンジョイアス

Author:フリーマンジョイアス
優柔不断な店長(忠犬)とそれぞれの分野で彼をコンシェルジュする女性スタッフ(気まぐれな猫達)の日記なんだ。
彼女達中心のネタで考えてるけど、僕もたまには登場の予定さ、みんなのコメントも歓迎だからね。
ただし、くれぐれも彼女達の素顔が判るトークは無しで頼むよ。
じゃ、待ってるぜ。

前のブログ↓
フリーマンジョイアススタッフブログⅠ

お店のHP↓
フリーマンジョイアス

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR