FC2ブログ

KUSHITANI K-2682 ANIFESU JACKET


次に入荷したのは新製品の
 KUSHITANI K-2682 アニュフェストジャケット
名称未設定-1

 ダウンライクのアーバンカジュアルなウインタージャケットだよ。.


  ●素材:
    〈表〉ポリエステル100%、別布/ナイロン100%、牛革
    〈中綿〉ポリエステル100%
    〈裏〉ナイロン100%

  風合いはダウンジャケットだけど
  表地には撥水加工が施された素材を使用。
  ダウン気室の仕切りにも新たな製法を使用して防風性が確保されているんだ。
 K-2682-OLV.jpg

                 下袖や身頃の脇(黒い箇所)はナイロン素材で強度を確保
                  K-2682-OLV-BS.jpg


   お洒落な装いにも、ライディングジャケットとしての機能性も確保さててるよ


 襟内側は肌当たりのやさしいコーデュロイ生地   風の侵入を防ぐストームガードを装備
 20180529_1109_R.jpg 20180529_1113_R.jpg

 裾幅の調整が可能               身幅の調整が可能
 20180529_1115_R.jpg 20180529_1117_R.jpg



 このカラーはオリーブ

   他にネイビー
 K-2682-NV-.jpg K-2682-NV-BS.jpg


   そしてブラック
 K-2682-BK.jpg K-2682-BK-BS.jpg

    プロテクターはオプション
      肩・肘・背中そして胸に装着が可能だよ。


       気になった方は急いでご来店を






スポンサーサイト

KUSHITANI K-1932 E ONE ウォームパンツ


  2018-19 クシタニの秋冬用ウエアが早々と入荷!

 今期一番目の入荷は
 K-1932 E ONE ウォームパンツ
名称未設定-0932

  素材:
   表)綿68%,ポリエステル30%,ポリウレタン2%(WILDFIRE防風メンブレン3レイヤー
   裏)ポリエステル100%)


    表地には防風処理が施されてて冷たい空気を遮断。
    裏地は起毛素材でヒンヤリ感もなく肌触りも優しいんだ。

  

名称未設定-1932d



    勿論、膝にはソフトパットが標準装備だよ。
  K-4095b.jpg


     発売カラーは ブラック・グレー・ブラウンの3色。

     だけど既にブラウンは完売となってしまった。


     ジャケット類の入荷は9月末予定だけどぉ~
      入荷前からご予約が入ってお店に陳列できないアイテムも発生。

     早目のご来店を宜しくね






   

8月21日 ONツー2回目の下見


 8月21日 AM5:00
  次回ONツーの為に2回目の下見に行って来たよ。

 前回下見した浮羽から耳納連山を越えて八女へのルートは
 記憶より路面が荒れてて楽しくなかった。
 今回は別のルートを探索してみようとね。

  AM5:00自宅を出発
RIMG0159_20180826112202795.jpg

  先ずはちょっと寄り道して朝食。
  大学生だった頃によく通ってた「丸星ラーメン」
RIMG0182.jpg

  入って直ぐにおでんの鍋が在るのは今も変わらないね。
 RIMG0181b.jpg

       欲張って90円×3個
     RIMG0166b.jpg

  そしてラーメン400円(カタ
 RIMG0168b.jpg
 
       更に欲張って替え玉100円(普通で
     RIMG0171b.jpg


   早朝からお腹パンパンになってしまったよ


  さぁ 下見へGO

 久留米ICから九州自動車道へ
 みやま柳川ICからオレンジロードを2本繋いでグリーンピア八女に向うルート
名称未設定-0821-13

   駄目!
    オレンジロードは2本とも耳納超えより路面が荒れてる。

 次は広川ICから南下「道の駅たちばな」の先からグリーンピア八女を目指す県道へ
名称未設定-0821-11

    この県道も駄目!
   所々路面の荒れがあるし駆けてて楽しくない。


  仕方ないなぁ~
   広川ICから「黒木の大藤」を経てグリーンピア八女に向かってみよう。
名称未設定-0821-14

  残念ながら楽しめるワインディングは無いけれど・・
  「黒木の大藤」から「道の駅 鹿北」までは心地よく駆けれるんで良しとしよう。

 「道の駅 鹿北」から「不動岩」までは変更なし
  このルートも心地よく駆けれるしね。


 「不動岩」から昼食場所「菅乃屋」へのルート
  山鹿から菊池へ向かう国道は市街地でとっても渋滞してたんだ。
   だから迂回するルートを探索
名称未設定-0822-3

  直接南下せず、一旦東に向かってから南下してみよう。

  「鞠智城跡」まで移動して南下するんだ。
RIMG0200_201808261229424e7.jpg 

    ばっちしやね

    往路のルート完成



    南阿蘇から阿蘇山越えのルートは変更なし

    阿蘇山を下ってからのルートを、もう少し探索してみよう。






    国道57号線を北上して赤水まで直行

    勿論阿蘇大橋付近が通行止めなのは承知だよ。
    震災後の様子を確かめたい気持ちもあったんだ。

 阿蘇大橋が在った場所。
RIMG0222.jpg

  向こう側の谷斜面は全体がセメントで固められてる。

   あれぇ?

  こっちには新しく構築中の橋桁が?
RIMG0222c.jpg

   
   阿蘇大橋は別の場所に架けると聞いてたけどな~??

    でも幅が狭そうなんで鉄道かな?




 迂回路から赤水を経て「二重峠展望所」へ
RIMG0225_20180827123205aee.jpg


 ここからツームシ山の山間部を通って菊地渓谷に抜けるルートを下見してたんだけど・・
 別のルートも探索してみる事にしたんだ。
名称未設定-0822-6jpg

 「四季の里 旭志」から一旦菊地方面へ下ってみるよ。
RIMG0140.jpg


  気温が高かったらアイスでもと思ってね。
 RIMG0243_20180827120821b5e.jpg

  RIMG0237_20180827120822e87.jpg

     これが「芸術ソフト」\360だって!?
   RIMG0235b.jpg


    さて、ワインディングへGO
    
    菊池グリーンロード→国道329号と北上し菊池渓谷へ

     こっちのルートの方が軽快やね

     帰途ルートは前回のままで決定だぜ。

   
     9月9日当日は基山SAを8:00出発やね。

     では参加表明を宜しく





プロフィール

フリーマンジョイアス

Author:フリーマンジョイアス
優柔不断な店長(忠犬)とそれぞれの分野で彼をコンシェルジュする女性スタッフ(気まぐれな猫達)の日記なんだ。
彼女達中心のネタで考えてるけど、僕もたまには登場の予定さ、みんなのコメントも歓迎だからね。
ただし、くれぐれも彼女達の素顔が判るトークは無しで頼むよ。
じゃ、待ってるぜ。

前のブログ↓
フリーマンジョイアススタッフブログⅠ

お店のHP↓
フリーマンジョイアス

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR