FC2ブログ

2018一泊ツーリング in 笠戸島


 11月3日、4日(両日共に晴
  年に一度の一泊ツーリング

   12台の15名

  今年は関門橋で繋がる直ぐお隣りの山口県へ (近っ!

  それでも日本海側に北上したり瀬戸内海側に南下したり
  瀬戸内海の島々も巡って走行距離は合計800キロ

 先ずは今回のお宿「笠戸島ハイツ」にアクセスする笠戸大橋を紹介しよう。
RIMG0023.jpg





  そして改めてツーリングの模様を紹介。
  
  11月3日 AM8:00
 九州自動車道 「古賀SA」集合
RIMG0918.jpg

 AM8:30出発
RIMG0921_20181107180153cd8.jpg

 連休の初日にも混雑は無くラッキー
RIMG0926.jpg

 関門橋を通過
RIMG0928_201811071801565e6.jpg

  小月ICより一般道へ
RIMG0938.jpg

 「道の駅きくかわ」にて休憩
RIMG0944a.jpg


 そして日本海側を目指すよ
RIMG0946.jpg

  急カーブを くねくね            暫し くねくね 
 RIMG0948.jpg RIMG0951_20181107180932023.jpg

 そして快走路をスイスイ
RIMG0966_201811071809354d3.jpg

 スイスイ
RIMG0971.jpg



  程無くして? 何?
名称未設定-11,03-1

 狭い道・・ 両端には落葉・・ 中央は苔が生えてるよ!!
名称未設定-11,3-2

  恐る恐る
 名称未設定-11,3-3 名称未設定-11,3-4

  ここは予定のルートなの? 
  木漏れ日もあって路面状態が判断できないじゃないか
名称未設定-11,3-6


  やっと解放されると?

   前を掛けてた赤いテールボックスのバイクがスローダウン?
  名称未設定-11,3-8

   側に寄って尋ねると?
  CIMG1654.jpg
   一定以上に回転数が上がらないと!
   だけど低回転だけでの走行は可能かも知れないと?

   昼食場所は近い筈なので別行動で目指す事を提案
   動かなくなったらJAFやね。

   彼を分岐地点まで誘導してから先導を追従

 橋の上で待っててくれたよ(^o^)
名称未設定-11,3-10

 僕らは予定の観光地へ
名称未設定-11,3-11

 AM11:00 龍宮の潮吹きで有名な「元乃隅神社」到着。
RIMG0979.jpg

  え? 11:00?

  昼食場所を予約してる時間やん!?

  何てこったい!

  慌てて昼食場所へTEL
  新たな到着時間は後ほど連絡するのでと延着を伝える。

  岩場まで下っていった皆さんに早目の観光切り上げを伝え廻る。
  僕は観光のだんじゃないぜ。

  そこに別行動となった彼から無事に昼食場所へ到着の連絡・・安堵

  引率者と相談して11:40の延着を昼食場所へ連絡

   料理は既に用意されてる筈だし・・
   僕らの後が予約で埋ってたら・・
   席が空く時間まで待つしかないかも・・

   『大丈夫」ですよ』 と快く承諾・・・安堵。
  
  さぁ、昼食場所へGO 
名称未設定-11,3-13



  今回のお昼を予約したのは湯本温泉の
 RIMG0991.jpg

 「玉仙閣」
RIMG0989_20181109133710dfe.jpg

  お料理はどれもこれも・・ご飯も美味しく頂いたよ

 国産牛すき焼きご膳組
CIMG1703.jpg


 ミニステーキ丼ご膳組
CIMG1704.jpg


 長州地鶏ご膳組
CIMG1706.jpg

食後は駐車場で集合写真
CIMG1714.jpg





   撮影班準備OK
  RIMG0995b.jpg



  瀬戸内海側へ向かって GO
RIMG0996_201811111610030e7.jpg
 
  と、思ったら東へ
RIMG1002_201811111610046a5.jpg



  出発して間もなくの箇所で観光を兼ねた食後の休憩
 RIMG0016_20181111161006610.jpg

  青く透き通った湧水の「別府弁天池」へ
RIMG0004_20181111161007546.jpg


 そして直ぐ側のニジマスやチョウザメの養殖所へ
 RIMG0012_20181111161012f29.jpg RIMG0011_20181111161010ac9.jpg

RIMG0009_2018111116100979f.jpg

  僕は名水100選をペットボトルにGET
 RIMG0019_201811111610130e3.jpg






  そして午後の部のワインディングへ  GO
RIMG1022.jpg

  GO   GO
RIMG1024.jpg


   気温は20度越えと
  
   国道9号線に出て市街地入った所で
RIMG1026.jpg

             アイスタ~イム
           CIMG1743b.jpg

 さぁ、お宿を目指して再出発
RIMG1028.jpg

 お宿は間もなく
CIMG1749.jpg

 あの橋を渡れば直ぐそこだよ
CIMG1765.jpg





  今回のお宿は瀬戸内海の「笠戸島ハイツ」
1536816305_b.jpg

  これらはWebから拝借した画像   きっとオープン当初の画像だろう?
 5885fc161c48d03392d33cb03ec39d5f-630x420.jpg

   築40年を経過した建物はかなり老朽化してて、
   来年3月末で営業を休止するんだって

   でも下松市産業観光課では
   笠戸島は観光の重点地域なので、大規模改修を行い長期的な活用方法を検討中なんだってさ

   お風呂に入ってさっぱりそたら宴会だよ(^o^)/
   CIMG1774.jpg


  CIMG1783.jpg

    乾杯~
CIMG1785.jpg

   そして飲み足りない、喋り足りないメンバーは別部屋で二次回だよ~


     後編へつづく





スポンサーサイト

2018一泊ツーリング in 笠戸島(後編



  2日目は8:30出発 GO   
 CIMG1821b.jpg

 昨日渡った赤い橋を戻るよ
RIMG0010.jpg


RIMG0013b.jpg


 先ずは橋の下まで降りて集合写真から
CIMG1850.jpg

 そして湾岸線を軽快に駆けて目的地へ
RIMG0025_2018111515060496c.jpg





  橋を渡って山口県で一番瀬戸内海に付き出た個所に向かうよ。
RIMG1035.jpg

 次の湾岸線も軽快
RIMG1054.jpg

 道の駅「上関海峡」にて休憩を兼ねた観光
RIMG0071_20181115150609379.jpg

 道を挟んで向かい側に在る四階楼
RIMG1074_20181115151400502.jpg

 明治12年建築された洋風で木造4階建の建物
CIMG1882.jpg

  壁や天井には彫刻が組み込まれ、4回の窓にはステンドグラス
  とても素敵だったけど、中を紹介してると長くなるんでここをクリック






  更に橋を渡って先端の長島へ
RIMG1082.jpg


RIMG1084_2018111515140484d.jpg


 上関港の道沿いに駐車!   何なのかな?
CIMG1922.jpg

  創業100年上関水産の「鳩子てんぷら」店頭販売所
 RIMG0126_201811151549040ae.jpg
  通信販売もやってるんだって!ここをクリック





 ちょっとだけ駆けて高台へ
CIMG1930.jpg

 城山歴史公園(上関城跡)
RIMG1086.jpg

 上関海峡
2018-01.jpg






  そして渡ってきた橋を戻るんだろうと思っていたら・・
RIMG1090_20181115155811f1a.jpg

  何? Uターン?
RIMG1092.jpg


  画像をクリックすると大きくなるよ。
 RIMG1094.jpg RIMG1096.jpg


 RIMG1100.jpg RIMG1101.jpg


 RIMG1102.jpg RIMG1103.jpg

  また橋の下で集合写真を撮りたかったみたい。
CIMG1942.jpg





  突き出た部分をぐるっと巡って柳井市の中心部へ
CIMG1948.jpg

 先に見える洋風の建物は「柳井市町並み資料館」
CIMG1950.jpg

 古市・金屋白壁の町並みを観光
CIMG1954.jpg

 軒先にぶらぶらしてるのは「金魚提灯」
RIMG1202.jpg
 江戸時代から伝わる柳井の郷土民芸品だと。
 8月上旬には、白壁通り一帯に飾られた金魚ちょうちんに灯りが入り
 8月13日には金魚ちょうちん祭りが開催されるんだって


 とぼとぼと歩いて奥へ
CIMG1956.jpg

 創業店舗元年(1830年)「佐川醤油店」ここをクリック
RIMG1208.jpg

   僕はお勧めしてもらった「刺身醤油」をGET

   ついでにお水もGET
  CIMG1958.jpg




  昼食を済ませて次の島へ
RIMG1230.jpg

 連休なのにどこも軽快に駆けれるぜ
RIMG1232.jpg

 また橋を渡るよ
CIMG1975.jpg

 大島大橋
RIMG1234jpg.jpg

 周防大島(すおうしま)へ
RIMG1236.jpg

 湾岸道路を駆け続けて最東端へ
RIMG1238.jpg


RIMG1242.jpg


RIMG1244.jpg


RIMG1246.jpg


RIMG1248.jpg

 ここは「陸奥記念館」
RIMG1250.jpg

 ここも中の様子を紹介してると長くなるんでここをクリック
RIMG1252.jpg




 この島もぐるっと巡って戻るよ。
CIMG2000.jpg

 軽快にスイスイ
CIMG2014.jpg

 軽快にスイスイ
RIMG1300.jpg

 再び大島大橋を渡って本州へ
RIMG1302.jpg

 橋はまだ貨物船の衝突事故で片側通行だったよ。
RIMG1306.jpg





  島を渡って山間部へのワインディングを 爽快にGO   GOGO
 RIMG1309.jpg RIMG1312.jpg


  と!  予定してたルートが土砂崩れ
RIMG1325.jpg

  何てこったい
RIMG1326.jpg

 止む無く「玖珂IC」から早目の山陽自動車道inを選択
CIMG2025.jpg

 山陽自動車道 中国自動車道 九州自動車道
CIMG2030a.jpg

   お店に辿り着けたのは19:30

   2日間の走行距離は約800キロ


    ふぅ~っ

   チャーリーが色んな箇所に連れてってくれたんで画像が沢山になってしまった!


      


KUSHITANI K-2681 ADORE JACKET


 次に紹介するのは

 KUSHITANI K-2681 アドーレジャケット
名称未設定-2681

 
 ストレッチ性のある防風3レイヤー素材を採用したフードスタイルジャケットだよ。
K-2681-OR.jpg
              K-2681-OR-BS.jpg

    ●素材:
      〈表〉ポリエステル87%,ポリウレタン13%(puラミネーション
         生地初期耐水圧10,000mm以上,透湿性1,000g/㎡/24h)
         別布/ナイロン100%〈裏〉ポリエステル100%(メッシュ)
         フード裏/綿100%

        《インナー》
        〈表〉ナイロン100%〈中綿〉ポリエステル100%(シンサレート™フェザーレス)
        〈裏〉ポリエステル100%

  ウエストはドローコードでサイズ調整が可能   裾幅も調整が可能だよ。
 20180529_1059_R.jpg 20180529_1048_R.jpg

    アウターの裾内側には風の侵入を防ぐストームガードも装備。
   20180529_1055_R.jpg


   このアイテムもインナーは着脱式。
   勿論インナー単体でも使用可能だよ。
INNER-K_20181101144615edf.jpgINNER-Y-BS_20181101144616b07.jpg
    中綿にはダウンライクを使用して軽さと保温性をUP。



  発売カラーはオレンジ

    サックス
K-2681-SA.jpgK-2681-SA-BS.jpg


     ブラック
K-2681-BK.jpgK-2681-BK-BS.jpg

    このアイテムは若いライダーや女性にも人気でね。
    メーカーでは既に完売。
    当店でも入荷して間もないんだけれど・・
    ブラックのLLサイズが1点のみの在庫になってしまったよ!

    でも他のクシタニショップから譲ってもうらえる可能性もあるんで相談してね





プロフィール

フリーマンジョイアス

Author:フリーマンジョイアス
優柔不断な店長(忠犬)とそれぞれの分野で彼をコンシェルジュする女性スタッフ(気まぐれな猫達)の日記なんだ。
彼女達中心のネタで考えてるけど、僕もたまには登場の予定さ、みんなのコメントも歓迎だからね。
ただし、くれぐれも彼女達の素顔が判るトークは無しで頼むよ。
じゃ、待ってるぜ。

前のブログ↓
フリーマンジョイアススタッフブログⅠ

お店のHP↓
フリーマンジョイアス

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR